プログラミングメカブログ

Adults cling to the past, Children want to escape to the future

プログラミングメカブログ

Adults cling to the past, Children want to escape to the future

3月

12

log4phpのログ吐き出しファイルを動的に変更

  • POSTED BY 小谷松 丈樹 IN 調査
  • 1 Comment

概要

同サーバ内にバーチャルホスト切って同じプログラム置いたら、
ログの吐き出し場所がかぶって面倒なことになったので、
被らないようにうまくプログラムできないか調査しました。

log4phpの設定ファイル

log4phpの設定ファイルは下記のようなファイルになっています。

log4php.properties というファイル名から、ただのテキストファイルであると分かります。
プログラムでどうのこうのができないんですね。
なので一工夫が必要でした。

やったこと

LoggerReflectionUtils.php の、

が、
上記のテキストファイルを読み込んで、’=’で分割して設定をセットする関数でした。

$nameが’file’の時、設定値を書き換える処理を加えることで、
ログファイルの吐き出し場所を動的に切り替える事ができます。
バーチャルホストで切ってあるディレクトリを動的に入力すると、
同じプログラムでログ吐き出し場所がごっちゃになる事がなくなります。

Tags :

Comment ( 1 )

コメントを残す

Please type the characters of this captcha image in the input box

Please type the characters of this captcha image in the input box